読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ミュゼ経営危機説の記事を読んだ率直な感想





今、ノリに乗ってる脱毛サロンのミュゼプラチナムの経営が危ないらしい。
この記事を読んだときに少し動揺した。私もミュゼに通う1人だから…。

もうミュゼに通い始めて2年になり、すね毛が薄くて悩んでいる男子には
申し訳ないくらい濃かった私のすね毛もすっかり大人しくなった。
先月の施術で契約の半分の回数が終わったと言われた。
もう半分あるなら、もう少しミュゼには頑張ってもらわないと困る。

私自身、ミュゼに対しての不満は全くなく、周りの友人もミュゼに通う人が多い。
学生時代には、他の大手サロンで体験時に(雑誌の広告についてるようなやつ)
強制的な勧誘に遭った友人も「ミュゼにはそういったものがない」と
口コミでどんどん広まっていった。
スタッフの対応もとても丁寧で
ミュゼで働けば、こんな接客が身につくのかしら」と思ったこともあるくらい。

前々回の施術の翌日にはじめて毛膿炎になったもののとくに気にせず、
むしろ脱毛をはじめる前、夏の終わりにはカミソリ負けした脚のほとんどの毛穴が
かさぶた状態になり血まみれになることもなくなって
ミュゼのような低価格脱毛サロンが出来て良かったと本当に思っている。

しかし、昨年からの両脇の脱毛100円といったキャンペーンはやり過ぎな気はしてた。
(ちなみに私が契約したきっかけの広告は両脇2000円だった。)
たしかに学生が『脇だけ』来ているというのも増えた。
主婦方の全身脱毛も増えたけど…。

私が通い始めた2年前からすでに予約は取りにくく、
予定日を変更しようとするとまた3ヶ月先まで待つということもあったし、
遠方の人がわざわざ都内の店舗に来ているのも見たことがある。

前回の施術後に予約を取る際、
スタッフ:「店舗のご希望はございますか?」
私:「この駅周辺の3店舗ならどこでもいいです。」
スタッフ:「この駅周辺の店舗は全部で5店舗ですが?」
私『いつの間に2店舗増えたんだ…』と内心驚いた。
予約が取れない→店舗増やしたのかもしれないけど、経営悪化の悪循環な気がする。

勧誘がないミュゼと言っても、最近は「脱毛パーツを増やしませんか」と
施術中に言われることもある。何となくスルーしてきたけれど、この記事を読んで
「美容皮膚科でやります。」と言えばシャットアウトできるのかなと思っちゃったり。
以前、高須クリニックの高須院長が脱毛は医療行為だからと言っている記事を見かけた。やっぱり医療用のがいいのかな。本当に気になる部分は病院でやろう。