読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ハムスターから世の中の真理を学ぶ?

ライフスタイル




 
ハムスターって癒されますよね〜。
私はジャンガリアンハムスターしか買ったことないんですが、
あのつぶらな瞳とちょこちょこした動作を眺めているのが好きです。

最近は、バウリンガルやニャウリンガルの流れで犬語辞典・猫語辞典なるものが本屋で平積みされていますが、その横にハム語レッスン帖というものを発見してしまいました。ハム語…しゃべらないのに?
本の表紙にもしっかり「無口なあのコのホンネを読み解く」というキャッチコピーが。

ちょっと中身をのぞいてみると…。ハム語というよりは、動作についての解説のようです。
猫でいうとしっぽの動きの解説と同じ。

(以下、うろおぼえ)

◆手をモミモミ・・・きれいにしなくしゃ!

◆「ジジっ」て言った・・・やめて!やめて!


しかし、解説文が少し辛口な書き方な気がしました。
飼い主は「かわいい〜」と思っているのが、「勘違いだからな!」と言われているような気さえす…

◆ウィンクをされた・・・目にゴミが入っただけ


この動画のハムスターの耳を触られた後の表情から、
辞典によればと「なんだなんだ?」思っているようです。これは納得の解説。



何にも考えて無さそうに見えるハムちゃんですが、
意外と主張をしていたり、すごい能力があるのかも。

◆トイレ以外でトイレをするのは、いやがらせ?・・・ここがトイレなんです!

◆声を出しているようだけど、全く聞こえない!大丈夫?・・・超音波で歌っているよ

 
そして、ついにハムちゃんから哲学が…。

◆毎日同じものを食べて飽きないの?・・・毎日食べられるだけで幸せです。


今持っているものに感謝しようという教えまでいただきました。笑

読んでいるだけでほっこりできる、ハムスターを飼ってなくても楽しめる癒し本かもしれません。
またハムスター飼いたくなっちゃった。

ちなみに、その隣にはインコ語レッスン帖がありました。