C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

はじめてポップオーバーを作ってみたよ


※これはあくまでもイメージ図!!! Photo by popovers / stu_spivack


食べたことないんだけど、「ポップオーバー」を作ってみた。

パンケーキブームの次に流行るとか流行らないとか言われてて、最近はよく記事でも見かけるように。
アメリカで人気らしく、(ハワイとかニューヨークとか)どんなものかというと…

「ポップオーバー」とは卵をふんだんに使った生地を高温で焼き上げたアメリカ発祥のデニッシュの一種。中身は空洞で、シュークリームのシューのようなビジュアルです。食感は外側がサクサクしていて、内側はモチモチ。

らしいです。
最近では、都内でもポップオーバーが食べられるお店があるらしいけど、
自分で作ってみました。ココナッツオイルを使って!

▼参考レシピ

今回使用した材料(材料以外に焼き型が必要です)
・卵…2個
・牛乳…80ml
・パン用強力粉…70g
・薄力粉…10g
・ココナッツオイル…大さじ1
・塩…ひとつまみ
・ブラウンシュガー…大さじ1

①材料をすべてボールに入れて、よく混ぜる。
(パン用強力粉と薄力粉は、ふるいにかけました)
②一晩、冷蔵庫で生地をねかす。
③冷蔵庫から取り出した生地を1時間置き、室温にする。
④紙コップの6分目くらいまで生地を流し込む。
⑤電子レンジのオーブンを220℃に予熱し20分焼く。
⑥ドアを開けずに設定温度を180℃に下げて15分焼く。
⑦焼けたら、ドアを開けずに10分放置。

【気をつけたポイント】
ポップオーバーは失敗が多いらしい…??
なので、いろいろ調べて以下のことに気を付けました。
・焼く前、生地は常温にしておく。(ねかす時間がない場合は卵と牛乳を室温に)
・生地は30分~1時間はねかす。一晩ねかすと尚良い。
・粉類はダマにならないように、ふるいにかける。
・焼き型を紙コップで代用したので、弾けないようにホッチキスで止める。
・紙コップ弾け防止のため、紙コップは二重に。
・ドアは絶対に開けない。

しかし、問題が…
焼き型にするためにネットスーパーで買った紙コップ…小さいものを買ってしまった。


そして、焼き上がりがこちら。
なんだこれ…

焦げてるし、オーブンで焼いているときの1/3の高さになってしまった。
焼き型は広くて浅いものがいいのかも。

【反省点】
・次回は大きな焼き型で…。
・膨らみがへこまないように研究が必要。
・焦げてきたら、迷わず止める。