C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

残りわずかな7月中に開催される寺社仏閣のお祭り




7月も残すところあとわずか。
今週末には隅田川の花火大会もありますが、まだまだお祭りもあります。
そこで今日は、残りの7月中に1都3県の神社やお寺で行われるお祭りを調べてみました!

― 東京都 ―
1. 羽田神社夏季例大祭


Photo by くーさん (※祭りの写真がないので、各町内神輿集合場所の赤鳥居)

羽田の氏神様である羽田神社は、運行安全・航空安全祈願・病気平癒にご利益があるとされ、
その由来は鎌倉時代。境内にある羽田富士(偽富士)も見どころ。
毎年7月最終土日に開催される例大祭は、神輿の担ぎ手だけで3000人、約3万人の見物人で賑わう。
元々は漁師町だったことから、「ヨコタ」と呼ばれる荒波を彷彿させる豪快で独特な担ぎ方をする。

▼詳細
羽田神社(http://www.hanedajinja.com/index2.htm
《住所》東京都太田区本羽田3-9-12
《TEL》03-3741-0023
《羽田まつり開催日》2015年7月24日(金)・25日(土)・26日(日)



2. 神楽坂まつり


Photo by sunatomohisa

神楽坂まつりは第一部・第二部に分かれており、第一部は「ほおずき市」(7/22,23 17:30~22:00)
毘沙門天善國寺門前でほおずきを販売。毘沙門天では7月限定のほおずきお守りを頒布しています。
第二部は「阿波踊り大会」(7/24 19:00~21:00, 7/25 18:00~21:00)
また、神楽坂まつり期間中に浴衣を着て商店会の店を利用すると一部の店舗で特別サービスがある。

▼詳細
神楽坂通り商店会(http://www.kagurazaka.in/matsuri/
神楽坂 毘沙門天http://www.kagurazaka-bishamonten.com/
《住所》新宿区神楽坂1丁目~6丁目(神楽坂通りとその周辺)
《TEL》03-3268-2802(神楽坂通り商店会事務所)
《神楽坂まつり開催日》2015年7月22日(水)~25日(土)



3. 築地本願寺納涼盆踊り大会


Photo by midorisyu

中央区夜景八選」に選定されているお祭りで、地元住民を中心に盛り上がります。
「築地音頭」や「ホームラン音頭」などの曲に合わせて盆踊りを踊る。大江戸太鼓のパフォーマンスも
見応えがあります。境内の模擬店には築地の銘店が特別に出店し、美味も味わうことができる。

▼詳細
築地本願寺http://tsukijihongwanji.jp/
《住所》東京都中央区築地3-15-1
《TEL》03-3541-1131
《盆踊り大会開催日》2015年7月29日(水)19:00-21:00~8月1日(土)18:00-20:30



-神奈川県-
1. 上溝夏祭り


Photo by suneko

上溝夏祭りは、もとは天王様と呼ばれ、江戸末期から伝わる伝統と歴史を誇る祭り。
県北最大の夏祭りは「かながわまつり50選」の一つで上溝商店街通りを歩行者天国にして開催される。日曜の17時頃から、郷土に古くから伝わる20基以上の神輿と8台の山車が各町内から商店街通り本町交差点の祭典本部前に大集合し、神輿の渡御と山車の巡行が始まります。

相模原市立上溝公民館(http://www.sagamihara-kng.ed.jp
亀ヶ池八幡宮http://www.kamegaike.jp/event/yasaka.php
《住所》上溝商店街通り(JR相模線上溝駅前)
《TEL》042-762-0079(上溝夏祭り実行委員会事務局)042-751-1138(亀ヶ池八幡宮社務所)
《上溝夏祭り開催日》2015年7月25日(土)【宵宮】18:00-21:00・26日(日)【本宮】14:30~21:30



2. 真鶴貴船まつり


Image by 真鶴町観光協会

日本三大船祭りのひとつに数えられる「貴船まつり」は17世紀中頃にその起源を発する歴史ある祭り。
貴宮丸の東西2隻の小早船による「水浮け」(進水式)に始まり、櫂伝馬がほかの船を先導して貴船神社前とお仮屋の間を海上渡御します。翌日は神輿や花山車が町内を巡り、真鶴の鹿島踊りは安全と諸願成就などを祈願する。

▼詳細
相州真鶴 貴船神社http://kibunejinja.com/index.html
《住所》神奈川県真鶴町 貴船神社、真鶴港一帯
《TEL》0465-68-2543(真鶴町観光協会
《真鶴貴船まつり開催日》2015年7月27日(月)10:00-17:30・28日(火)8:20-22:00



3. 辻堂諏訪神社例大祭


Image by 山車まつり寫眞展示室

辻堂諏訪神社例大祭は、約9メートルの人形山車(藤沢市指定有形文化財)が曳き廻されます。
相州型山車は一本柱の上に人形が立ち、台輪から上が回転できるようになっている。
台輪から上を勢い良く回転させるのが見所となっており、「ぶん回し」と言われています。
人形は東町の源頼朝。西町の源義家。南町(宮元)の武内宿禰。北町の神功皇后人形の4基。
今年の「人形山車おはやし」は27日(月)の13:30~

▼詳細
辻堂諏訪神社
《住所》神奈川県藤沢市辻堂元町3-15-15
《TEL》0466-24-5590
《辻堂諏訪神社例大祭開催日》2015年7月26日(日)8:30-・27日(月)9:00-



-千葉県-
1. 多古祇園祭



江戸時代から続く「多古祇園祭」は、天保10年に作成されたとされる新町の山車など、4つの各町から
繰り出される雅な山車の上では芸姑さんが舞い、多古の街を練り歩く。26日は(八坂神社祇園祭礼当日)
県の無形民俗文化財に指定されている「しいかご舞」も奉納され、夜空には花火が打ち上げられる。
花火は26日午後8時30分頃開始(約500発)

▼詳細
多古町役場 祇園祭紹介ページ(http://www.town.tako.chiba.jp/
《住所》多古町多古 八坂神社周辺
《TEL》0479-76-5404(多古町役場 産業経済課)
《多古祇園祭開催日》2015年7月25日(土)・26日(日)



2. 牛久八坂祭


Image by まるごとe! ちば

江戸時代から続く八坂神社の祭り「牛久八坂祭」。
3台の山車が町中を練り歩き、山車の上では笛や太鼓、市の無形文化財である「牛久ばやし」など、
さまざまな芸や歌などが披露される。商店街とその周辺に露店が並び、地域一番の祭りで大変賑わう。

▼詳細
牛久八坂祭|じゃらんhttp://www.jalan.net/event/
《住所》千葉県市原市 牛久商店街周辺
《TEL》0436-22-8355(一般社団法人市原市観光協会
《牛久八坂祭開催日》2015年7月24日(金)18:00-22:00・25日(土)17:00-22:00



3. 鵜原大名行列


Image by じゃらん

千葉県の記録選択無形民俗文化財に指定されている「鵜原大名行列」が八坂神社の例祭で行われる。
この大名行列は、八坂神社を11時に出発し鵜原海岸までを御輿が渡御する「お浜おり」とともに
奉納される華やかな行列で約4時間かけて練り歩きます。

▼詳細
勝浦市観光ポータルサイトhttp://www.katsuura-sanpo.com/
《住所》千葉県勝浦市 鵜原八坂神社~鵜原海岸
《TEL》0470-73-1211(勝浦市観光商工課)
鵜原大名行列開催日》2015年7月25日(土)11:00-16:00



-埼玉県-
1. 川越百万灯夏まつり


Image by じゃらん

「川越百万灯夏まつり」は、川越城主:松平斉典の徳を偲び、家臣の娘が軒先に灯ろうを掲げたことが起源とされる。これが町中をあげて趣向をこらした見事な提灯まつりとなった。これが今の祭りの前身となっている。神輿や音楽隊などのパレードのほか、川越藩火縄銃鉄砲隊演武などが催され、川越の街が提灯で飾られる。

▼詳細
川越百万灯夏まつりホームページ(http://www.kawagoe.or.jp/natsumatsuri/
《住所》埼玉県川越市 本川越駅前~札の辻、連雀町交差点~松江町交差点および周辺商店街
《TEL》049-229-1820(川越百万灯夏まつり実行委員会)
《川越百万灯夏まつり開催日》2015年7月25日(土)・26日(日)



2. 越生まつり


Image by 越生祭りホームページ

越生まつりは、1804~1830年頃に夏の疫病退散を祈って始められた天王様の祭典が由来。
6基の各町の山車が一斉に曳き回され、町の辻で山車が曳き合うと「ひっかわせ」というというお囃子の競い合いが行われます。26日(日)の19:30頃からは6基の山車が中央公民館に揃い、勇壮なお囃子の競演と盛大な花火が打ち上げられる。

▼詳細
越生まつりホームページ(http://www.town.ogose.saitama.jp/
《住所》埼玉県入間郡越生町大字越生900-2 越生町役場 産業観光課 観光商工担当
《TEL》049-292-3121(内線145)
越生まつり開催日》2015年7月25日(土)17:00-21:00・26日(日)13:00-21:00



3. 深谷まつり


Image by 深谷市観光協会ホームページ

深谷まつりは、深谷城内にあった三社天王(弁財天・大黒天・牛頭天王)を1681年に現在の相生町
移し、八坂神社と改称して始まった「八坂まつり」が起源。
見どころは、十数町会による昼のみこしパレード。みこしを担ぐ沿道には大量の水がスタンバイし、
みこしに水をかける風習があり、見ていて迫力満点です。

▼詳細
一般社団法人 深谷市観光協会ホームページ(http://www.fukaya-ta.com/matsurifukayamatsuri/
《住所》JR深谷駅北口周辺
《TEL》048-575-0015(一般社団法人 深谷市観光協会
深谷まつり開催日》2015年7月25日(土)11:00~21:10