読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

こんな先が細いiPhoneスタイラスペンを探してた

スマホ・Web


出典:www.adonit.net

普段はパソコンでペンタブを使って絵を描くことがほとんどなのですが、外出先で描かなければいけないときもあります。

iPhone6 Plusになって、画面は大きくなったものの、今のスタイラスペンだといかんせん太い…。

ペンタブのようにペン先が細く、すらすら描けるようなスタイラスペンを探していました。

最近、ついに見つけたAdonit社の『Adonit Jot Mini 2.0』は理想的な細さのペン先でした。



従来の標準的な太さのスタイラスペンと『Adonit Jot Mini 2.0』を比較するとこんな感じ。ちなみに、ペン先の円形透明キャップは、はずすと書くことができません。

実際にこのペンで描いている絵を動画でご覧ください。(絵を描き始めるのは2:05~)

円形のキャップが気になるかもしれませんが、(はずして使うことはできませんし…)しばらく使うと気にならなくなります。慣れることが必要だと感じます。

実際に私がInstagramで毎日書いている猫をこのペンで書いてみました。ペンタブのものとあまり変わりありません。(左がJOT MINI、右がBAMBOOのペンタブ)

https://instagram.com/p/5hhQCFKWSk/ https://instagram.com/p/52FSt_qWUu/

イラストを描くことに特化してこのペンを紹介してきましたが、もちろん文字を書くことにもおすすめです。手書きでノートを取るのに良さそう。


キャップを閉じたときに98.7mmの『JOT MINI』と123mmの 『JOT PRO』の2種類があります。PROのほうは普通のペンサイズ。

Amazonでも高い評価を受けている『Adonit Jot Mini 2.0』は、画像リンクからどうぞ!
(Adonit社の『JOT MINI』公式ページはこちら【英語のみ】)

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Mini 2.0 シルバー ADJM2S