読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

おなかがいっぱいになる小さなクラッカー

グルメ・レシピ




シンプルな材料で簡単に作れて、見た目によらず、満腹感が得られる小さなクラッカーを最近よく作って朝食にしています。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』で見つけたクラッカーのレシピ。実はクラッカーって簡単に作れるんですね。


薄力粉・菜種油・水の基本的な材料を使えば、アレンジで加える材料はなんでもOKなので、いろいろなクラッカーを楽しめます。洋風にも和風にもなるので、材料を試してお気に入りクラッカーを見つけてみては?

[材料]
・薄力粉 100g
・塩 ふたつまみ
・菜種油 大さじ2
・水 大さじ1 適当

今回は、アレンジに「チアシード」を入れました。

[作り方]

1. 生地を作ります。ボウルに薄力粉(小麦粉)、塩を入れて手で混ぜる。そこに、アレンジのお好みの材料を加え、一緒に混ぜる。(胡麻、粉チーズ、ブラックペッパー、キャラウェイシードなど)

2. ①に油を加えます。油に粉をなじませるようにして、手で混ぜる。そぼろ状になったら両手ですりあわせ、小さくつぶす(10秒程)油は、菜種油でもオリーブオイルでも可。食感が変わります。

3. ②に水をまわしかけ、混ぜる。生地を外からたたみこんでまとめます。(まとまりにくければ、水を足して)

4. 生地をオーブンシートにのせ、めんぼうでうすく伸ばし、切れ目を入れ、フォークで穴をあける。

5. オーブンシートに生地を乗せたまま、170℃のオーブンで30分焼く。

6. 粗熱がとれたら、切れ目で割り、出来上がり!

ちなみに、今回入れた「チアシード」は今注目されているスーパーフード。水で10倍に膨らみ食欲を抑えてくれるし、大さじ1杯で便秘改善&脂肪燃焼をサポート、そして栄養が豊富でカルシウムは牛乳の5倍、抗酸化物質はブルーベリーの4倍も含まれ、エイジングケア効果が果物よりも高いんです。

クラッカーに大さじ1杯半入れて焼けば、少量でおなかがいっぱいになるお手軽な朝食のできあがりです。