C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

近鉄アーバンライナーを都内でチケット購入して乗ってみたよ




近鉄アーバンライナーの座席指定のチケットを関東で予約し、実際に大阪難波駅から乗車しました。
チケット購入から乗車した様子までをレポート。


アーバンライナーって?

アーバンライナーとは近鉄線(近畿日本鉄道)の特急電車のことで、
大阪難波から近鉄名古屋までを新幹線よりも海寄り奈良県三重県を通る。
時刻表を見てみると、「アーバンライナー」と「近鉄特急」の表記があるが、どちらも全席指定で
停車する駅数が少ないのがアーバンライナー近鉄特急はそれよりも停車駅が多くなる。
今回、私は大阪から三重県に行くのでアーバンライナーを利用しますが、
大阪~名古屋間を移動する場合、「新幹線よりも2000円程お得なのでおすすめだ」という記事を
書いている方もいらっしゃいます。(▶新幹線よりも近鉄のアーバンライナーをおすすめしたい理由


関東でアーバンライナーのチケットを購入する

アーバンライナー近鉄特急に乗車するには、普通運賃とは別に特急料金が必要になります。
(▶運賃検索はこちら
関東でアーバンライナーのチケットを購入する方法を調べると、インターネット予約・発売サービスが
ありますが、OKWaveにこんな質問がありました。

近鉄のHPを見る限り、ネットで予約しても前日までに一度近鉄の窓口に行かなければならないようです。(チケットレスサービスも、初回のため窓口来店が必要とのこと)

上記の情報は未確認ですが、私は近畿日本ツーリストの都内の店舗に行き、購入しました。
受付からチケット受け取りまで20分程かかりましたが、手数料を請求されることもなく丁寧な接客で購入することができました。ちなみに、購入した店舗でのみキャンセル・払い戻しをすることができる。


実際に乗ってみた



近鉄始発駅の大阪難波駅に早く着いたので、時間潰しをするために喫茶店を探しに近鉄のりばから少し離れたKIEFEL COFFEEに入りましたが、近鉄線の改札の中にも飲食店が並ぶ通路があったので改札に入ってからも列車の出発まで時間潰しができそうです。近畿日本ツーリストで予約した乗車券は大きいので(A6ぐらいある?)有人改札から入ります。ギリギリに来て有人改札が取り込み中だと困るかも…。アーバンライナーの座席シートは新幹線よりも柔らかくて腰痛持ちには嬉しい。(飲み物やお菓子の車内販売もありました。)車窓は大きく、列車が進むに連れて、日本の自然豊かな風景を楽しむことができます。海外からの観光客はずっとカメラを手にして撮影していましたよ。大阪難波駅から近鉄名古屋駅までは、新幹線の約3倍の2時間20分程かかりますが、大きな窓から大阪、奈良、三重、愛知の移り行く景色が見られて面白いと思いました。