C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

雰囲気ある店内で「美しき国」伊勢志摩の山海の幸を楽しむ




津駅前からすぐ、ホテルサンルートの角に構える「伊勢門本店(いせもんほんてん)」。周りの店舗とは違う、雰囲気を持つ店の入り口ののれんをくぐると、木製の生簀が置かれた落ち着いた内装のレセプションカウンターがありました。



伊勢門本店では、伊勢海老、アワビ、松阪牛から伊勢うどんやてこね寿司など地元の名物の品を味わえる。このほかにも三重県の新鮮な食材を活かした料理を楽しめ、三重県をこの一店で食べ尽くすことができるのが魅力。

今回は、数週間前から個室を予約しました。(公式ホームページからネット予約しましたが、すぐに折り返しの電話を頂き対応も丁寧でした。)個室の他にカウンター席、テーブル席があるようです。個室も豪華で驚きました。



頂いた料理をいくつかご紹介します。



伊勢志摩、海の幸のサラダ わさびドレッシング(¥900)」



スモークサーモンや海藻、イクラが入ったサラダを山葵のドレッシングで頂きます。わさびの辛さが効いていて、見た目も綺麗な一品。



伊勢海老の刺身(浜値)」



伊勢海老の値段は浜値。来店した日、聞いてみると¥6,000程ということだったので刺身で注文ひました。小ぶりの伊勢海老だったので写真のような感じ。岩がきと赤イカも一緒に注文したので大皿に盛り付けしていただきました。

刺身にしたあとの伊勢海老は別途料金が必要ですが、あら汁にできます。赤だしのあら汁は山椒の香りがして美味しかったです。





天然鯛めし(¥1,800)」



天然鯛と三重県産のコシヒカリを鉄釜で炊いた鯛めし。注文してから炊きあげるので出来上がりまでに40分程かかります。締めの一品におすすめです。

海の幸を中心に、地元のいろいろな食材を使った料理が楽しめました。三重県産の日本酒や焼酎もあるので、お酒でも三重県を飲み尽くせそうです。

「伊勢門本店(いせもんほんてん)」
住所:三重県津市栄町3-222 ソシアビル1F
ランチ:11:30~15:00 (LO 13:30)
ディナー:17:30~23:00 (LO 21:30)
TEL:059-221-5777 | WEB:http://isemon.com/index.html