C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

清酒発祥の地として知られる伊丹に酒蔵の町並みを見に行こう




兵庫県伊丹市清酒醸造法が確立した土地。かつては江戸積酒造の銘醸地として栄華を極めました。

1715年には72軒もの造り酒屋がありましたが、現在、酒造会社は「老松酒造」と「小西酒造」の2軒を残すのみ。

今では「酒蔵の町」として、黒瓦と白壁に統一された、昔の面影を彷彿させる町並みを阪急伊丹駅からJR伊丹駅まで散策してみました。


白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵



白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵」は伊丹の酒蔵をそのままに利用して造られた、地ビールと日本酒のアミューズメント施設。白雪はもちろん、白雪の奈良漬けやクラフトビールのKONISHIビールやベルギービール、ワインまでも購入できる長寿蔵ショップ(オンラインショップあり)に隣接する「ブルワリーレストラン」を予約してランチに行きました。



酒蔵特有の太い柱や梁などがそのまま使われた店内は、天井も高く、落ち着いた空間でワイナリーのようにおしゃれな雰囲気。



ランチ限定の「長寿蔵弁当」もありますが、今回は単品メニューからいろいろ頼んでみました。酒蔵なので和食なのかと思いきやベルギー風料理が多かったです。



飲みかけですが… こちらが「白雪地ビール テイスティングセット」(¥850)
ブロンド、穂和香、ブロンシュ、ダークの4種類の地ビール。どれもフルーティーな感じで飲みやすい。


タコのカルパッピョ イタリア風(¥1100)


▲パリパリサラダ(¥900)


▲ガーリックポテト(¥600)


▲カマンベールの春巻き(¥900)


▲土鍋炊き風蛸飯(¥1280)

地ビール以外にも、創作ノンアルコールカクテルや厳選されたベルギービールも用意されており、お料理と一緒に楽しむことができます。

日本酒でおすすめしたいのが「伊丹諸白 淡にごり」。しぼりたてのお酒を味わうことができるんですが、高いところからティーカップに紅茶を注ぐように淡にごりを注いでくれるのです。見ても楽しいお酒です。

[白雪ブルワリーレストラン 長寿蔵]
住所:兵庫県伊丹市中央3-4-15 | アクセス:JR伊丹駅から徒歩約8分・阪急伊丹駅から徒歩約7分
営業時間:11:30~22:30(L.O.21:30) | 休館日:第2火曜日、年末年始
TEL:072-773-1111 | WEB:http://choujugura.com/restaurant/index.html



旧岡田家住宅



旧岡田家住宅は江戸時代の1674年に建てられたことがわかっている、17世紀の貴重な建物。その後、明治時代に岡田家の所有となり、昭和59年まで大手柄酒造が所有していました。平成4年には国の重要文化財に指定され、現在では(財)柿衞文庫、市立美術館、市立工芸センター、旧石橋家住宅(県指定重要文化財)、新町家とともに、伊丹の歴史と文化を体感できる「みやのまえ文化の郷」と呼ばれている。



旧岡田家住宅は、無料で見学することができる。本瓦葺きの店舗部分、店舗と酒蔵の間にある昭和59年の廃業時まで使われていた洗い場・釜屋、日本最古の酒蔵が公開されています。



店舗部分では、酒造りの歴史や伊丹の町の歴史について史料やパネルで解説展示をしています。

[旧岡田家住宅]
住所:兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28 | アクセス:JR伊丹駅・阪急伊丹駅から徒歩約9分
営業時間: 10:00~18:00(※入館は17:30まで) | 休館日:月曜
料金:入館無料
TEL:072-772-5959(新町家事務所) | WEB:http://www.city.itami.lg.jp/ITAMI_BENRI/...




タリーズコーヒー 伊丹店



長寿蔵ショップの向かいにあるのが、「タリーズコーヒー 伊丹店」。黒瓦と白壁のタリーズは酒蔵の町に馴染んでいます。中に入ってみると普通のタリーズ(長屋造りなので縦長)。店内は、ほぼ満席でテイクアウトにして店をあとにしました。Wi-Fiが使えるのでパソコンの持ち込みも多く、席を確保するのが難しい人気店でした。

タリーズコーヒー 伊丹店]
住所:兵庫県伊丹市中央3-5 | アクセス:JR伊丹駅・阪急伊丹駅から徒歩約7分
営業時間:平日7:00~23:00\土7:00~23:00\日祝7:00~23:00
TEL:072-783-1010 | WEB:http://www.tullys.co.jp/index.html




ニトリ 伊丹店



タリーズの前で産業道路を渡ると伊丹酒蔵通りに。伊丹ではニトリまで黒瓦に。入口から中を覗くと店内は至って普通のニトリでした。店舗前には発掘調査で発見された江戸時代の遺構を再現した「大溝の再現」があります。酒蔵からの排水を流すために使われていたんだそうです。

ニトリ 伊丹店]
住所:兵庫県伊丹市伊丹1-1-1 | アクセス:JR伊丹駅から徒歩約7分・阪急伊丹駅から徒歩約9分
営業時間:10:00~21:00(電話受付20:00まで)
TEL:0120-014-210(固定電話)、0570-064-210(携帯電話) | WEB:http://www.nitori.co.jp/




有岡城



織田信長の武将・荒木村重は、伊丹氏が築いた城を大改修し、「有岡城」と改称しました。村重は信長に重用されるも反旗をひるがえし、有岡城は包囲攻撃を受けました。その際、官兵衛は村重を翻意させるため単身有岡城に乗り込みましたが、逆に幽閉されてしまいます。10ヵ月の篭城の末、村重は尼崎城に逃れ、まもなく主を失った城は侍町を焼き払われて陥落しました。村重が築き上げた「惣構え」と呼ばれる城の遺構は現存する日本最古の史跡です。



昭和58年度から平成5年度まで行われたに史跡公園整備で復元された井戸跡。ほかにも土塁の石垣や建物・堀跡などが復元されています。

有岡城跡]
住所:兵庫県伊丹市伊丹1-12 | アクセス:JR伊丹駅前西出口すぐ
TEL:072-784-8090(伊丹市教育委員会事務局生涯学習部社会教育課)
WEB:http://www.hyogo-tourism.jp/shirotabi/...




平成20年度に国土交通省の都市景観大賞で「美しいまちなみ優秀賞」を受賞した伊丹酒蔵通り地区。酒蔵・町家のイメージを残すために伊丹市は、昭和59年に景観形成基準を制定し、景観誘導を行ってきました。その結果、現在でも江戸時代中期の風情が残るまちなみを楽しむことができます。

「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」以外にも、酒蔵通りには料理とお酒が堪能できる長屋風飲食店が立ち並んでいる。

さあ、酒のまちならではの風景を見に行ってみませんか?