読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

あらゆるものと縁を切りたい!日本三大縁切稲荷について調べてみた

カルチャー




日本三大稲荷というと、総本社の伏見稲荷大社佐賀県祐徳稲荷神社・愛知県の豊川稲荷と、日本の歴史書「大日本史」では言われていますが、(三大稲荷は地域によって異なり、複数の説があります)

では、日本三大縁切稲荷はご存知でしょうか?

私は今回はじめて知ったのですが、総本社の伏見稲荷大社・栃木県の門田稲荷神社・渋谷区の榎稲荷の3つが負のパワースポットとも言われる、日本三大縁切稲荷なんだそうです。

この最強そうな、縁切りスポットの3つの稲荷神社について、調べてみることにしました。



門田稲荷神社


出典:www.himetama.jp|足利ひめたま公式ウェブサイト

門田稲荷神社は、栃木県足利市八幡町にある下野國一社八幡宮の境内にあります。下野國一社八幡宮は、1056年に源頼義・義家父子が創建したとされており、下野国第一の八幡宮という意味で下野國一社八幡宮と言われています。その境内には境内社が複数鎮座し、そのなかのひとつが門田稲荷神社である。御祭神は穀物の神である、倉稲魂命と縁切りの神、門田みたま。門田みたまは、男女間だけでなく、病気、薬、賭け事、事故、災難。はたまた、貧乏などから縁切りをするのが得意な神様なんだとか。あらゆる悪いことから縁を切ってくれそうですね。

[門田稲荷神社]
住所:栃木県足利市八幡町387 | アクセス:東武伊勢崎線野州山辺駅から徒歩約5分
TEL:0284-71-0292(下野國一社八幡宮社務所)
WEB:http://www.himetama.jp/tama.html(足利ひめたま)




榎稲荷



榎稲荷は、東京都渋谷区千駄ヶ谷にある瑞円寺の境内にある小さな神社で、別名:お万榎稲荷神社とも呼ばれる。瑞円寺の門前へと登る細い坂道は、かつて榎の巨木があったことから榎坂と言う。また、この榎の巨木は「お万榎」と呼ばれていました。この巨木のかたちが女陰に似ており、性器崇拝の対象となって江戸時代より信仰されるようになったとか。これが評判となり、稲荷が祀られ「榎稲荷」として拝まれるようになりましたが、榎は1945年の空襲で焼失。戦後、榎稲荷は再建され、商売繁盛、縁結び、金縁、子授かりや子供の病気平癒などの御利益があるとされている。縁切りについては何も由緒がわかりませんが、日本三大縁切稲荷のひとつとなっています。

[2015/9/21追記]

実際に榎稲荷に行ってきました。



狭い境内には岩で出来た祠が残っています。



上の写真は鳩森八幡神社富士塚。もともと瑞円寺は鳩森八幡神社別当寺だった。

[榎稲荷]
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-35-1
アクセス:JR中央・総武線千駄ケ谷駅から徒歩約6分、東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩約7分、都営大江戸線国立競技場駅から徒歩約7分
TEL:03-3401-2610(瑞円寺)




伏見稲荷大社


出典:inari.jp|伏見稲荷大社公式ウェブサイト

言わずと知れた伏見稲荷大社は、京都市伏見区にある全国にある稲荷神社の総本社。平安の世から、人々は稲荷山を崇拝・信仰してきました。現在では、商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達の御利益があると言われ、国内外から多くの参拝客が訪れている。厄除け・方除・災難除けの神札とお守りはありますが、縁切りについては何も情報がありません。日本に約3万社あると言われる、稲荷神社の総本社なので日本三大縁切稲荷のなかに入っているのかな、と思いましたがYahoo!の知恵袋にはこんな書き込みもあったので効果があるのかもしれません。

伏見稲荷大社
住所:京都市伏見区深草薮之内町68
アクセス:JR奈良線稲荷駅 から徒歩約3分、京阪本線伏見稲荷駅 から徒歩約5分
TEL:075-641-7331 | WEB:http://inari.jp/




人の思いや念が強く憑いていることが多い縁切りスポットに遊び半分で行くことはおすすめできませんが、本気で考えている方は

縁切は勿論のこと、病気・災難・厄除にも御利益があると言われる、日本三大縁切稲荷の三社で悪運に別れをつげてみてはいかがでしょうか?