読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

油で揚げないマラサダを目指したら、別物ができた




マラサダを食べたことないんだけど、NHKEテレの番組『グレーテルのかまど』でマラサダを作っているのを観てから自分で作ってみようと思っていた。

しかし、油で揚げるのは面倒くさいので揚げない方法を探していたら、もなパンのmonamiこと土屋徳子さんが考案されたレシピ「低温発酵の油で揚げないココナッツマラサダ」をみつけました。

こちらのレシピとグレーテルのレシピを参考に、揚げないマラサダに挑戦したところ、どこかで何か間違えたらしく全く発酵しないマラサダができました。(ホームベーカリー用の強力粉を使ったのが原因か、ソフトフランスパンのようなものが出来た)これはこれでココナッツシュガーをまぶして食べたらおいしかったので、覚書きとして書いておきます。


【材料】(6個分)
・パン用強力粉 150g
コーンスターチ 15g
・きび糖 25g
・卵…58g(M1個)
・牛乳 65ml
ドライイースト 小さじ1/4
・無塩バター 10g

≪ココナッツシュガー用≫
・ココナッツオイル 適量
・ココナッツパウダー 大さじ1
・きび糖 大さじ1

【作り方】
① 卵、バター、牛乳は室温に戻しておく。ボウルに強力粉・コーンスターチ・きび糖を入れて混ぜる。
② 牛乳を人肌くらい(36℃)に温め、ドライイーストを加え、溶けるまでよく混ぜる。
③ 粉類に牛乳と卵、溶かしバターを入れて手で混ぜる。
④ しっかりと練り混ぜたら、生地をひとまとめにして、ボウルにラップをかける。
⑤ 冷蔵庫に6時間程入れて放置する。
⑥冷蔵庫から生地を取り出し、6等分に生地をカットし、そのままボウルをかぶせて15分置く。
⑦オーブンシートを敷き、丸めた生地を並べて、ラップをして、40℃に温めたオーブンで30分発酵させる。
⑧ガス抜きをして、再度40℃に温めたオーブンで30分発酵させる。
⑨オーブンを180℃に予熱している間に生地の表面に液体化したココナッツオイルを塗り、180℃で35分焼きます。
⑩焼き上がり、粗熱が取れたら表面にココナッツオイルを塗り、ココナッツパウダーときび糖を混ぜたココナッツシュガーをまぶして出来上がり。



私が作った、焼き上がりのマラサダ。どこからみてもパンである。



ここまできて、何か違うと思ったけど、あきらめずココナッツオイルを表面に塗り、ココナッツパウダーときび糖を混ぜて作ったココナッツシュガーをまぶしてみる。ちょっとマラサダっぽくみえてきた…かも。



すごいのはこのココナッツシュガー!これをまぶしたら何でも美味しくなりそう。



いつの日か完璧な低温発酵の油で揚げないマラサダを作りたい。