読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

画像編集アプリ「Snapseed」は指1本で簡単にシミを消せるよ




画像修正アプリは世の中にたくさんありますが、パソコンで行うような本格的な画像編集や加工ができる、Googleがリリースしている画像編集アプリ「Snapseed」を紹介します。

旅行やどこかに出かけた時に撮影した写真をいつもTumblrにアップしているんですが、写真を修正するのにPhotoshopを使っています。しかし、旅行中のパソコンがない環境でもiPhoneだけでPhotoshopと同じようなレベルで加工できるアプリはないかと探したときに見つけたのがSnapseedでした。

アプリを開くと、UIが見やすく、メニューはアイコンで一覧になっているのでわかりやすい。ツールの画像調整で明るさやコントラスト、彩度などが細かく調整でき、自動調整の機能も備わっていて、切り抜きや傾きの調整もできる。つまり、Photoshopで行っていた修正が、大抵のことならSnapseedと指1本あれば出来てしまうのです。(さらに、フィルタも用意されているのでアクション機能みたいなもの!)



実際にSnapseedのツールとフィルタを使って写真を修正・加工してみました。パソコンだとちょっと面倒な修正や加工もポンポン!と出来るのが魅力的。加工を取消しすることもできます。


HDR風フィルタ+ヴィンテージフィルタ


画像調整(自動調整)+レトロラックスフィルタ

と、まあここまでは他のアプリでも出来る画像修正・加工なんですが。本当に言いたいのはここから!2015年9月29日のアップデートで追加された新機能「シミ除去」ツールの素晴らしさを紹介したいのです!

この「シミ除去」ツールは、今までの「スポット修正」ツールが刷新されたもの。最初はセルフィー好きのために追加された機能だと思っていたので使っていなかったのですが、使ってみたら、これはPhotoshopのレタッチ機能である、「コンテンツに応じた塗りつぶし」と同じことができることを発見したのです。

オブジェクトの除去は、Photoshopを使わないとできないと思っていたので、今まで以上にアプリだけで加工できる写真が増えそうです。ツールの使い方はとても簡単。指で消したい写真の傷、しみ、オブジェクトをなぞってブラシで塗りつぶします。すると、自動的にブラシで塗りつぶした選択範囲が修復されます。


指で除去したいオブジェクトを赤く塗りつぶすと、自動でレタッチが完了する。


間違いさがしみたいですが、右の画像では真ん中のポールとその横のコンセントを除去。


ちょっとレタッチした部分が雑ですが、人とフラッグを除去。


ビキニ姿の女性を除去。砂地の背景だとなんとなく馴染みます。


もちろん、肌のシミ・そばかすを消すこともできます。

Photoshop並みの仕事をしてくれるSnapseed。素晴らしいアプリです!これで無料だなんて、ニクイねぇ!GoogleiPhoneAndroidともに対応しています。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ