読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

今どきの宿坊は凄かった!京都のお寺の宿を調べてみた

旅行・おでかけ




先日、ふらっと旅行代理店に立ち寄ったら「新しいスタイルの京都の楽しみ方」を提案したプランがあり、気になったのでパンフレットを持ち帰りました。新しいスタイルの1つは町家風のお宿に泊まって京の風情を感じようというもの。

2つめは宿坊で心静かな時を過ごそうというプラン。町家風の住居を一棟貸切るのは結構見るようになりましたが、宿坊っていうと個人的に暗いイメージを持っていて…境内の中の離れに泊まって、精進料理を食べて、朝は早起きして、

本堂のお掃除の奉仕活動をして、座禅と写経をするという勝手な想像を膨らませていたのですが、パンフレットを見てびっくり、最近の宿坊は全然違いました。ホテル並み、それ以上の設備を持った宿坊があるんですね。


知恩院 和順会館


出典:www.wajun-kaikan.jp

JTBのパンフレットにも掲載されていた和順会館は、京都の東山・知恩院三門の目の前にあります。

開祖法然上人の800年遠忌の際に建て替えられて設備も新しいんだとか。全室バス・トイレ付の洋室・和室・和洋室に大浴場やレストランも備えていて、まさにホテルそのものという感じ。しかも全室にWiFiを完備しているとは驚きです。宿泊プランはいろいろ用意されているようですが、夕食は京会席、朝食は知恩院伝統の精進料理をいただける。

早朝には、知恩院で晨朝法要があるそうです。参加は強制ではなく、無料で自由に参加できる。法要に参加できるのは宿坊に泊まる魅力の1つですね、(強制じゃないところもいい!)。東山界隈の観光にも良い立地条件ですし、設備をホームページで是非チェックしてみてください。

www.wajun-kaikan.jp [知恩院 和順会館]


出典:www.wajun-kaikan.jp


南禅の宿 南禅会館


出典:nanzenkaikan.com

こちらも東山にある南禅寺が参拝者と観光客が利用できるように作った南禅会館。

和室と洋室(浴室付)があり、大浴場もある。食事は3種類から選ぶことができる。宿泊特典として、①朝課(朝のお勤め)に参加ができ、②宿泊者を対象にした坐禅会も開催される。③南禅寺方丈庭園・三門・南禅院を無料で拝観できる。ただ、参加するものはお休みの場合もあるようなので、予約時に確認が必要ですね。

nanzenkaikan.com [南禅の宿 南禅会館]


西本願寺の宿 聞法会館


出典:monbou.jp

西本願寺の隣にある近代的な建物が聞法会館。部屋は和室・和洋室・洋室と車椅子対応室がある。もちろん大浴場とレストランの設備も。驚くのは朝食がバイキングスタイルということ。さらに「受験生応援プラン」もあり、ここはホテルなのか!?と思ってしまいます。ただ、西本願寺本堂で行われる朝の勤行には自由に参加することができるんだとか。

monbou.jp [西本願寺の宿 聞法会館]

他にも京都市内にはお寺の宿がいくつかあります。ホテルのような設備だけど、ちゃんと朝の法要にも参加できる今どきの宿坊に泊まる京都の旅もいいかも。