C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

マルチなホットサンドメーカー『モテナシベーカー』




今年の6月のはじめに「ヒルナンデス」で家電マニアの細川茂樹さんが紹介されていた、ホットサンドメーカーに魅かれてAmazonで注文したんですが、テレビの影響ってすさまざじいですね。商品の入荷待ちの状態が3カ月続きました。

先月、9月のおわりになってようやく届きました。長かった…。注文をしてからあまりにも時間が経ってしまったので、何に魅力を感じたのか、もはや思い出せなくなってしまいました。

我が家に届いてからもう1か月も経つのに箱からも出していなかったのですが、今日はこのホットサンドメーカー「モテナシベーカー」を使ってみようと思います。


不器用男子でも、ラクラク使える『モテナシベーカー』



創業85年の老舗電熱メーカーである、石崎電機製作所の製品『モテナシベーカー』は「台所に立ったことなんて、一度もない。そんな不器用男子でも、ラクラク使える」がキャッチコピーのシンプル&ハイスペックなマルチサンドメーカーです。ボタンは電源ボタンの1つだけ。そして、一定温度に達すると自動的に加熱をストップし余熱だけで焼き上げるので、焼きすぎやコゲ、加熱による事故を防ぐ安全設計なんです。



付属品はホットサンドと丸型フリープレートの2種類なんですが、別売でワッフル、焼きおにぎり、たい焼き、ドーナツができるプレートがあります。本体よりもずいぶん前に届いた焼きにぎりプレートとドーナツプレート。ようやく今日ホットメーカーで焼きおにぎりを作ります!


おにぎりプレートで焼きおにぎりを作る



付属のオリジナルレシピ集を参考に「ふき味噌おにぎり」を作りました。いりごまと水に戻したワカメを切ってごはんとよく混ぜる。付属のおにぎり型に半分くらいまでごはんを入れたら、市販のふき味噌をのせ、さらにごはんを入れて上から押し固めたら、型を抜く。



予熱しておいたモテナシベーカーのおにぎりプレートにゴマ油を塗り、6分焼く。3つあるうちの真ん中のプレートの熱が強いようですが表面が均等に焼けています。6分焼くとしっかりした歯ごたえになるので、よく噛むからかいつもはペロリと食べるごはんの量でもお腹がいっぱいになりました。おにぎりを入れて出汁茶漬けにしても美味しかったです。




実際に使ってみたら、とっても簡単だった


おにぎりさえ作ってしまえば、火加減(熱加減?)はおまかせなので簡単。

ヒルナンデスで細川さんが言っていたように何でも作れちゃうのがすごい。レシピ集にもいろいろ載っているんですが、本体に付属している丸型フリー&ホットサンドプレートがあればホットケーキはもちろん。チヂミやオムレツ、お好み焼き、キッシュや焼き餃子まで作れてしまうんです。



最近、たこ焼き器でアヒージョやオムライスなどを作る活用レシピが話題になってましたが、このモテナシメーカーもアイデア次第でいろいろ作れそうです!

あと、重そうに見える本体もプレートも予想以上に軽くて持ち運ぶのも楽でした。本体と丸型フリープレートとホットサンドプレートを合わせて1.7kg。おにぎりプレートセットの重さを量ってみたら350g程だったので、本体は1kgですね。片づけも簡単です。長い時間待ったけど買ってよかった商品です。

シュアー モテナシベーカー SMS-801Amazon
不器用な男の、ホットサンドですから。モテナシベーカー[株式会社石崎電機製作所