読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

埼玉・朝霞駅周辺を散策。パン屋さんと出雲大社分祠に行ってきた




埼玉・朝霞駅周辺で用事があったので、ついでに駅のまわりをぶらぶら散策してみました。

朝霞駅は池袋から東武東上線・各駅停車で25分。最近は首都圏のベットタウンとして人口が増加中でして、駅近のマンションも増えました。ウィキペディアによると、急行通過駅の中で最も乗降客数が多いらしいです。


おとうさんのぱんや



まずは、朝霞駅南口のロータリー内にある「おとうさんのぱんや」に行きました。その名の通りパン屋さんです。引き戸のドアを開けると、こじんまりとした店内の左右の壁沿いに棚が設置してあり、パンがずらりと並んでいました。

個人の手作りパン屋さんで、こんなに豊富な種類のパンを作っているお店は今まで見たことがありません。訪れたこの日は、あんぱんのバリエーションが多かったです。昔、給食に出たままの姿の揚げパンもありました。


メロンパン好きなので、どこのパン屋さんに行ってもメロンパンは外せません。こちらのメロンパンは少し変わった形をしていたので目をひきました。白パンの上にメロンパン特有のビスケットが乗ったもので、ビスケットの中にオレンジピールが入っていてほんのり柑橘の香りがして美味しかったです。

あんぱんもあんこが甘すぎず、パン生地もふわふわでした。全てのパンが150円前後で販売されていて、他のパン屋さんよりもお手頃な価格。ついつい買い過ぎてしまいました。


出雲大社 朝霞教会



縁結びで有名な出雲大社実は全国に分祠が数多く存在していて、その中の1つが朝霞駅の近くにある。

朝霞駅の南口を出て、線路沿いの道を右に進むこと約5分のところにある出雲大社朝霞教会。ちょっと前に、六本木の東京分祠の前を通りかかったときは人が吸い込まれるように入っていったのですが、こちらは貸切り状態でした。



境内の入り口には「参拝順路のご案内」の看板。社殿と境内を併せても、100坪に満たないという小さな境内の石畳の上にご丁寧に矢印と番号の印が付いていました。これはきっと、うっかり逆走したら大変なんだろうと思い、きちんと案内を守ってに参拝しました。





みがわり大国主大神は、なで仏と同じ御利益があるご神体だったので、撫でまわしてきました。調子の悪いところ、病気の個所がやわらぐらしいです。

出雲大社朝霞教会の歴史に少し触れておきますと、昭和58年(1983)3月に出雲大社より分霊を祀り、創建しました。埼玉県内唯一の出雲大社分祠です。

最後におみくじを引きました。末吉!今の自分にとってはちょうどいい運勢です。書いてあった内容も良かったので、満足して神社をあとにしました。

[おとうさんのぱんや]
住所:埼玉県朝霞市本町3-1-52 1F | アクセス:東武東上線朝霞駅南口すぐ
営業時間:8:10~19:30 | 定休日:日曜・祝日
TEL:048-461-3737
出雲大社朝霞教会]
住所:埼玉県朝霞市本町2-20−18 | アクセス:東武東上線・朝霞駅南口から徒歩約5分
TEL:048-463-3720 | WEB:http://izumotaisha-asaka.or.jp/