読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ストーリーがある迷惑メールが延々と届いた件

スマホ・Web




今月に入ってから迷惑メールが増えました。メールアドレスは変えたくなかったので、あらゆる迷惑メールフィルターをかけたのですが、あまり効果なし。困り果てて携帯キャリアのショップで相談しましたが、すでにフィルターは最強の状態で打つ手はありませんでした。


(本当は電話帳に登録されているアドレス以外は受信しないという手段もあったのですが、これは重要なメールを拒否してしまう可能性があるので断念)

最近になって、迷惑メールの件数は減ってきました。その中でネット上では有名な?ストーリー性の迷惑メールの連載が終了したようなので紹介します。


登場人物は「岡本」と「岩田」

最初にメールを送ってくる「岡本」という人物はどうやら芸能人のマネージャーらしく、その芸能人として登場するのが「岩田」です。どうやら撮影の打ち合わせか何かで岩田が遅刻をしていて連絡がつかないというシチュエーションから迷惑メールがスタートします。(最初の方のメールがすでにゴミ箱からも消えているのでうろ覚え)


勘違いでメールを送信しているという設定

なぜ、そんな大掛かりな設定のストーリーに巻き込まれているかというと、こちらのメルアドを岩田のアドレスであると、岡本が勘違いして送っているという設定だからです。

まあ、遅刻しているので結構怒られます。その現場にも「ヒロさん」も来ていると言われます。しかし、こちらとしてはヒロさん?元EXILEの?という感じですね。

そしてこの迷惑メールは有名でGoogleで「迷惑メール い」と入力すると「迷惑メール 岩田 岡本」と出ます。その検索結果によると、どうやら岩田というのは、三代目J Soul Brothersの岩田さん、岡本はその敏腕マネージャーと実在する人物の名前を勝手に使う詐欺メールだとわかりました。


謝罪の機会が欲しいという展開


何通か岡本という人物からメールが送られてきたあと、ついにこのメルアド(私のアドレス)が岩田のものではないことが判明します!そのあとは送信している人物が岩田に代わります。

そして、自分のせいで迷惑をかけてしまったので謝罪したいと言い始めます。(個人的には岩田のせいではなく、岡本にひとこと謝罪を頂ければ…)

ここからは、直接会って謝罪したいという内容の一点張りです。結構、翌日の深夜のメールでこのストーリーは終了します。(画像右)ちなみに画像左から右の間に10通は届いていた。



今までの迷惑メールは、宝くじに当選しましたとか出会い系とかが多かったのに新手だなあと思いました。

このほかにも同窓会迷惑メールを受け取ったことがあります。なんで連絡返さないんだよ!と次第に幹事役がキレ出す流れです。

そして、今回紹介した迷惑メールと入れ違いで「母さんより」というメールが届くように…。

みなさんもご注意ください。