C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

八幡宮って、日本で1番多い神社なんだって


大分・宇佐神宮CIMG9192 by senngokujidai4434

以前、市民大学で伊勢の神様についての講義を受けるにあたって(個人的に)予習をするために記事を書きました。第2回は「八幡宮」についての講義があるので、また予習をしておきます。

 

八幡宮の神様と成り立ちについて
・日本三大八幡宮
八幡宮のご神紋




八幡宮の神様と成り立ちについて


京都・石清水八幡宮

八幡宮の御祭神は、神社によって異なる場合もありますが基本的に応神天皇(第十五代天皇)と神功皇后をはじめとする神を祀っている。八幡総本宮である大分・宇佐神宮では、八幡大神[誉田別尊(応神天皇)]・比売大神[多岐津姫命・市杵嶋姫命・多紀理姫命]・神功皇后息長帯姫命]を御祭神としています。応神天皇の母:神宮皇后は、妊娠中に三韓征伐に出陣し、産気付きながらも股間に石を挟みながら戦い圧勝したという伝説もあるほど、もの凄く強いお方なのです。

八幡宮のはじまりは、福岡県飯塚市の大分八幡宮宇佐神宮の本宮であり、筥崎宮の元宮)といわれており、そこから宇佐神宮筥崎宮が分霊されていったそうです。八幡信仰は、もともと神仏混交の菩薩信仰でしたが、応神天皇八幡神として祀り、日本特有の神道が混ざり現在の八幡信仰になったと考えられている。奈良時代になると、725年に宇佐神宮の一之殿の社殿が造られ、729年に二之殿、823年に三之殿が造営されて現在と同じかたちで本殿が完成したと伝えられています。


日本三大八幡宮


【左】福岡・筥崎宮IMGP1611 by yuki5287 【右】神奈川・鶴岡八幡宮

日本中には数多くの神社があり、その数は約11万と言われています。そのうち、八幡神社が最も多く4万以上のお社がある。大分県にある宇佐神宮は全国の八幡神社総本宮となっています。源頼朝鎌倉幕府を開いてからは、鶴岡八幡宮への信仰が高まり、武家の守護神として各地で八幡さまが祀られるようになった。(ちなみに鶴岡八幡宮は京都の石清水八幡宮を鎌倉に勧請したのが始まり)。

日本に多くある八幡神社の中で、代表する八幡宮三社をまとめたものが日本三大八幡宮です。宇佐神宮石清水八幡宮筥崎宮(※筥崎宮に代えて、鶴岡八幡宮の場合もあり)の三社が三大八幡宮とされている。


八幡宮のご神紋



例によって、今回も八幡宮のご神紋をチェックします。日本を代表する日本三大八幡宮鶴岡八幡宮の紋を調べてみました。

鶴岡八幡宮は鶴のご神紋ですが、宇佐神宮石清水八幡宮筥崎宮のご神紋には「右三つ巴」があります。(宇佐神宮天皇家とのつながりが深いので菊の御紋と桐の御紋が使われているのだと推測)。巴紋の由来は勾玉なんだそうです。巴の1つ1つは勾玉を表していて、これが神霊のシンボルになっていき、三つ巴の紋が広がったようです。現在、巴紋は神社に多用されている。


1番身近にある八幡宮のことを知るきっかけになりました。あちこちにあるなとは思っていたけど、日本で4万以上あるなんて!知らなかった。


usajinguu.com|八幡総本宮 宇佐神宮
iwashimizu.or.jp石清水八幡宮
hakozakigu.or.jp|筥崎八幡宮[公式ホームページ] 】
hachimangu.or.jp鶴岡八幡宮
jinjahoncho.or.jp神社本庁