読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ドイツ・クリスマスマーケット大阪2015を楽しむ




大阪・梅田スカイビル空中庭園の真下にある新梅田シティで開かれているドイツ・クリスマスマーケット大阪2015に行ってきました。

クリスマスマーケット会場の真ん中には約27mのクリスマスツリーが飾られていて、中が空洞になっているこのツリーは下から入って内側からもイルミネーションを見ることができます。

こちらのクリスマスマーケットは大阪市はもちろん、ドイツ連邦共和国総領事館が主催していてドイツとまったく同じ様式で開催されているんだそうです!言われてみると、会場の裏手にはいろいろ運んできたと思われるドイツ語が書かれたコンテナーが置かれ、イートインコーナーのテーブルも椅子も日本人サイズじゃない。お店もドイツの方やクリスマスマーケットを開く文化がある近隣諸国の方が販売していました。





広場には30もの屋台(小屋)が立ち並び、クリスマスのオーナメントや伝統工芸品などの装飾品からグリューワインやアイスバイン、ジンジャークッキーなどの飲食物を売っています。このお店の小屋もドイツのクリスマスマーケットで使用されるものと同じものらしいです。

マーケットでキャンドルハウスを購入しました。サイズは大と小あり、大きいほうはキャンドルを入れて煙突からアロマオイルを垂らすアロマポット。小さいほうはコーン(三角錐) のお香を入れるインセンスホルダーになっています。




購入したのは小さいキャンドルハウス。リトアニア産だったので、調べてみたらリトアニアでもクリスマスマーケットは開かれ、市民の大切なイベントのようです。

クリスマスマーケットの会場入り口付近にあるメリーゴーランド。ちびっこにも大人気だったのですが、なんと115年以上前に木製の手作りでヨーロッパの中でも2番目に古いアンティーク・メリーゴーランドなんだそうです。しかも、毎年ドイツからコンテナで海を渡り運れているんだとか。

日が落ち、電飾が点灯してからも素敵な雰囲気を雰囲気を醸し出していました。





大阪では2002年にはじまり、今年で14回目の領事館公認のクリスマスマーケット。今年から東京でも開催されるようです!

12月11日から25日までの15日間、ドイツ連邦共和国大使館やドイツ観光局が後援のクリスマスマーケットが日比谷公園の噴水広場に初上陸。こちらも毎年続いていくといいですね。詳しい情報はこちら

[ドイツ・クリスマスマーケット大阪2015]
場所:新梅田シティ・ワンダースクエア | アクセス:JR大阪駅から徒歩約7分
開催期間:11/20~12/25 開催時間:月~木 12:00~21:00、金 12:00~22:00、
土・日・祝 11:00~22:00 (※12月24日・25日は12:00~22:00)
TEL:06-6440-3872 | WEB:http://www.skybldg.co.jp/event/xmarkt/2015/