C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

すごい曇り空だけど数十年に一度の観察条件のふたご座流星群




12月14日~15日にかけて、ふたご座流星群を観る絶好のチャンスらしいです。絶好の機会なら天体イベント好きとしては是非見たい!しっかり観測をするためにいろいろ知っておこうと思いました。

▶ 今回の見られるというふたご座流星群って?
ふたご座流星群は、しぶんぎ座流星群ペルセウス座流星群と並び、三大流星群のひとつ。一晩に見られる流星の数が多く、年間最大の流星群と言われています。街明りが邪魔にならない場所では熟練の観測者は1時間に100個程度の流星を数えられるんだとか。ふたご座流星群が見られる時期は、毎年12月5日~12月20日頃で、極大は12月14日頃。

▶ なんで近年で最高の観測条件なの?
今年、2015年のふたご座流星群は前後10年ほどの間で、最もよい観測条件だと国立天文台も発表しています。なぜ最高条件なんでしょうか?ひとつめは、月齢が若いということ。11日に新月だったので月齢はまだ3.31(ちなみに満月の月齢は13.7)。そして月は18:25には沈んてしまいます。ふたつめは、日本では太陽が沈んでいる時間帯に流星群の極大を迎えるということ。このふたつが今年は数十年に一度の最高の条件と言われている理由です。

▶ いつ見えるの?
すでにふたご座流星群の活動は活発になっているので、12月12日の夜から16日の朝まで見られるらしいですが、極大の時間は、15日の午前3時頃。その時間の前後である、12月14日夜20:00過ぎから15日未明にかけては、多くの流星が出現すると予想されているそうです。

▶ どの方角の空に見えるの?
国立天文台の天文情報センターによると、ふたご座流星群放射点は、ふたご座のカストルという星の少し右上カストルはふたご座α星である恒星で2等星)。この場所を中心にして流星は放射状に流れます。ちなみに東京の場合は22時頃の東の空にふたご座が見られるそうです。

▶ ふたご座の位置を知るのにおすすめのアプリ


でもふたご座がどれだかわからん…でも大丈夫。こんな天体イベントのために便利な「星座表」というアプリがあります。iPhoneでもAndroidでも使えます。位置情報をオンにして、空にかざすと星座がどこにあるかわかります。(App内課金をすると流星群のイベントがある星なども簡単に検索できるらしいですが地道に放射点を探してます)

星座表
星座表
無料
posted with アプリーチ

▶ 天気は大丈夫?
観測の条件が良くても、天気が悪いと星は見えません。(最近天気が当たらないことが多いので3つの天気予報を使っていますが)ウェザーニュースは広いエリアで流星群の観測チャンスありとしていますが、天気予報は曇りの予報です。Yahoo!天気も曇り。The Weather Channelというアプリは唯一18:00以降ところにより曇りといった感じです。少しでも観られたらいいですよね。

naojcamp.nao.ac.jpふたご座流星群を眺めよう 2015
weathernews.jpふたご座流星群 - ウェザーニュース