読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ららぽーと富士見にある、彩の国レストランに行ってきた

旅行・おでかけ




彩の国レストランは、埼玉・富士見市にある「ららぽーと富士見」のレストラン街にあるビュッフェ形式のレストラン。「地産地消」を意識した地元食材を中心とした豊富なメニューと埼玉県産の野菜を楽しむことができる自然食レストランなのです。




▲タイムサービスのハンバーグ

数量限定のタイムサービスの肉料理が30分おきに用意されるらしく、出来立てのハンバーグを頂きました。この後もローストチキンや牛タンビーフシチューのタイムサービスが。牛タンビーフシチューは人気で長い列ができてました。


この彩の国レストランで楽しみにしていたのが野菜。新鮮サラダバーが用意されています。サラダバーの横には3種類のスムージーがあり、こちらも大人気でした。サラダ用の野菜がはパッと見で10種類以上が用意されていて、どれを取るか迷うほど。野菜は新鮮だからか紫キャベツなども全くえぐ味がなく、にんじんはカブのような歯触りで豪華なサラダを楽しめました。



サラダの他に気に入ったのがパン!パンがとても美味しかったです。特に気に入ったのがチョコデニッシュパン(正式名称は違うかも)。パンのコーナーが広めにとられていて種類が多かったので、力を入れている商品なんでしょう。



デザートも野菜が使われたものが多かったです。写真は芋ようかん・ガトーショコラ・豆腐と春菊のティラミス・さつまいもケーキ。豆腐と春菊のティラミスは全く春菊の味はせず、至って普通なティラミスの味。ブュッフェレストランではお馴染みのソフトクリームは黄色いさつまいもソフトでした。



ドリンクバーのコーナーに茶葉で淹れる温かいお茶がありました。そのなかには近隣で生産されている日本三大茶のひとつ、『狭山茶』の茶葉もありました。共同で使う茶こしが置いてあり、そこに茶葉を入れてお湯を淹れるんですが、お茶がなかなか出ない…。お湯が温いワケではないんですけど。せっかくの地元の名産だったらもうちょっと何とかなんないのかなーとちょっと残念な気分に。ドリンクバーの他にもアルコールの飲み放題があったのですが、ビュッフェは70分なのに飲み放題は120分でこの時間の差は謎。



ちょっと疑問な点はあったものの、総合的にはポイント高めなビュッフェレストランでした。時間制限は平日も土日祝日も変わらず70分感で、ゆっくり食べたい方には短いかもしれません。(でも食べ過ぎないからいいのかな。)また、あの生野菜のサラダとパンは食べに行きたいと思います。

[彩の国レストラン]
住所:埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見 3F
アクセス:東武東上線・鶴瀬駅からバスで約6分
営業時間:11:00~22:00(L.O.20:30) ※入店終了19:30 | 定休日:不定休
料金:1900円(※1/2来店時)
TEL:049-275-1140 | WEB:http://www.lalaport-fujimi.com/shopguide...