C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ブランド豚を使った、やわらかくてジューシーな「とんかつ」




◆旅行記を兼ねて、ほんとうは魅力が多い山形を紹介していきます。
 前回の「山形で初詣をはしごした話」はこちらから。


今回で山形は4回目。気になってはいるのにいつも行けずじまいだった、念願の平田牧場さん。今回初めて食事をすることができました。


山形には松阪牛・神戸牛と並んで米沢牛という日本三大和牛に数えられるブランド牛肉がありますが、牛だけではないんです。山形には美味しいブランド豚があるんです。そのブランド豚を使ったとんかつや豚肉料理をいただくことがてぎるのが平田牧場さんです。庄内地方酒田市が本拠地なので、その辺りまで行くと幹線道路沿いに大きな店舗がありますが、山形駅の駅ビルのなかにもお店があり、美味しいとんかつが食べられちゃうんです。



ホテルメトロポリタン山形は、山形駅の改札を出てすぐのところにあるので新幹線や在来線の発着に合わせてお客さんの出入りがある。新幹線の出発前に平田牧場で食事をしていきたいという人が大勢いました。元旦のように駅の中で食事ができる場所がここしか営業していないと、かなり待つことになるので時間に余裕を持って行くことをおすすめします。


平田牧場では「平牧三元豚」と「平牧金華豚」という平田牧場オリジナルの豚を肥育していて、この2つのブランド豚を使ったとんかつが食べられる。ランチに注文したのは「金華豚のロース・ヒレかつ膳」。キャッチコピーに『豚肉の常識を超えた豚肉』とあったけど、まさにその通り。


美味しかったので全体の写真を撮り忘れてしまいました…。店頭のメニューの写真です。

この前日の夕食に某定食チェーンで食べたとんかつと全然違うよ!脂っぽさが全くないし、筋もなし、柔らかい、噛み切れるし、ジューシー。海藻から作られた塩がまた豚カツによく合う!豚臭さがないから金華豚の旨味が塩によってさっぱり味わえるのです。ソースで食べたらもったいないくらい。




ホテルメトロポリタン山形店はレストランの隣で平田牧場の製品を取り扱っている。惣菜をはじめ、ベーコンやソーセージなど、無添加の弁当類も販売しています。レストランでは食べる時間がないときにお弁当はおすすめです。
 
帰りの新幹線で食べるために「かつ丼弁当」(商品名うろ覚えです)を購入。(夕方に購入したのでこのボリュームで半額の500円でした。)昨年も帰りに豚カルビ弁当を買いましたが、やはり平田牧場はとんかつを食べるべきな気がしました。冷えているのにレストランと変わらない柔らかさでつや姫のお米も美味しかった。



もともと、とんかつとか、かつ丼とか大好きなんですけど、あの金華豚の柔らかなとんかつは忘れられず、山形から帰ってきてからも食べたいな〜と思ってしまいます。でも大丈夫。山形まで行かなくても平田牧場は都内にも店舗がありました。丸の内のKITTEやミッドタウン、COREDO室町・日本橋にもレストランがあるとのことなので、是非またあのとんかつを食べに行きたい。