C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

今年の花粉シーズンをともに乗り切るアイテム




この週末は、花粉と黄砂とPM2.5のトリプルパンチらしいですね。

今年の花粉の飛散量は例年並みと、どこかで見ましたが「いつもより多くない?」と思っているのは私だけでしょうか?私の苦手な花粉が多く飛散しているんでしょうか…。とりあえず痒いです。

子供の頃から花粉症で慣れっこって感じでもあります。小学校の時の担任は花粉症を「文明病」と呼ぶ人で結構いろいろ言われたんですが、今考えると花粉症によるアナフィキラシーショックとか学校で起きたらあの教師は「文明病」として処理するのかなーとか考えてしまいます。大人になって、昔より症状は落ち着きましたが、完全になくなったわけではないので毎年花粉が飛散する季節(春先と秋)には愛用するグッズが幾つかあります。


私の花粉症の症状は、目より鼻がひどいと思っていたのですが、ここ数年は花粉のピークが過ぎた6月〜秋の終わりまで花粉症が原因のアレルギー性結膜炎になるという現象に悩まされています。毎年その時期になるとどの眼科でも同じことを言われて、同じ点眼薬を処方されるのですが眼科はとても混雑するので行くのが億劫になり、市販の点眼薬をいろいろ試して良いものが見つかったので、これで乗り切っています。



千寿製薬のアレルギー専用眼科薬「アルピタット」。ちょっと値段は高いけど容量は15mlで他の目薬よりも多いのもポイント。清涼感はないけれど、痒みを抑えてくれて助かります。アレルギー性結膜炎の症状が多少出てしまってからも(目やにとか)この目薬があれば、なんとかなります。

▶ senju.co.jp|マイティアアイテクトアルピタット


今年は、前々から欲しかったJINSの花粉CUTメガネを新たなアイテムとして追加しました。毎年欲しくて店舗に行くと売り切れていたのですが今年はすんなり購入できました◎



従来モデルから進化した新モデルは、医療機関との共同実験で、花粉カット率最大98%以上という高い効果を実証したらしいです。フレーム部分に光触媒を塗布することで花粉やほこり・黄砂、PM2.5などもブロックし、紫外線も99%カットする優れもの。強風で砂埃がすごい日にも役に立ちそう。ノーズパットとテンプルエンドの部分は自分で調節可能なのでノーズパットを低くして骨格に沿うようにすればかなり隙間が少なくなります。マスクを鼻の上の方までのばしてメガネをかければ(くもり止めレンズでもあるので)くもらず不快感なし。家の中でも使っています。

▶ jins.com|JINS 花粉CUT【さらに自然になった花粉対策メガネ】


あとは、薬は喉が渇いたり、眠くなったりするので漢方の「小青竜湯」を飲んでいます。副作用もないのでお気に入り。



あとは紅茶・緑茶専門店のルピシアの「ミント甜茶甜茶だけだと甘いのですがミントが加わるとスッキリした味で鼻も通るので今日は花粉やばいなっていう時に飲んでます。

マスクはユニチャームの「超快適マスク プリーツタイプ」が最近の愛用品。



耳が痛くならないし、素材も肌に優しく肉厚。今年はこれらのアイテムとともに花粉シーズンを乗り切ります。

▶ wakansen.com|新・ロート小青竜湯錠II - 鼻炎、花粉症に効く

▶ lupicia.com|ミント甜茶 ミントテンチャ

▶ unicharm.co.jp|超快適®マスク