読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

メイクアップアーティストのアドバイスに疑問を感じた話

ライフスタイル




FMラジオ局のTOKYO FM毎日放送した番組の内容から選りすぐりのコラムや出演アーティストの話などを文字に起こして紹介している公式ページTOKYO FM+というものがあります。

先日、その中のある記事を読んでいて「ん?それでいいのかな?」と疑問・不信感を感じたものがあったので、関連する他の記事も交えて思ったことを書きます。 


TOKYO FMの番組にとあるメークアップアーティストの方が出演された際にリスナーから美容やメイクに関する質問が寄せられた。

1人の女性リスナーからアトピーと花粉症で、この季節は目や口の周りがガサガサになってしまいます。(略)何か良い保湿方法があったら教えてください。』という質問が届き、TOKYO FM+でも掲載されている

これ対してのアドバイスは『こういう状態の時は、外から何かを塗るのではなく中からなんです。食生活ですね。お肉の脂、もしくはタンパク質をいっぱい摂る。』というもの。

あれ?アトピーってお肉はあまり良くなかったのでは?と疑問を感じたのです。


私は、1つのコミックエッセイの紹介文を思い出した。女子高生時代にアトピーに苦しめられた著者が、その体験を赤裸々に描いた作品アトピーが教えてくれたこと』

ダ・ヴィンチニュースの紹介文にはさらにこんなことが書いてある。

家族もまた、そのつらさをわかってくれなかった。食事を野菜中心にすること、花粉がつかないように衣類は室内に干すこと、体質改善に必要なことはさまざまあったが、父も母も全面的に協力しようとはしてくれなかった。



海外の話題では、慢性アトピー性皮膚炎の女の子が首や顔などに酷い症状が表れていて、気持ちも塞ぎがちになってしまった。そんな時に母親の勧めで、果物を主食とする食事法に変えてみたところ、1ヶ月ほどで痒みが落ち着き、だんだんと肌の荒れも落ち着いていったというニュースを読んだことがありました。


まあ、ベジタリアンになる!と決めて偏った食性格になるとそれはそれで野菜からだけでは採れないアミノ酸や動物性たんぱく質が不足して症状が改善しないということもあるので、バランス良い食事が大切だとは思います。でも、アトピーの相談で肉を勧めるのはどうなのかと、思ってしまったのです。

たんぱく質が大切なら、植物性たんぱく質の大豆を勧める方法もあったのでは?と。アドバイスの中では、レンコンとかの根野菜も勧められていて、偏った解答ではないのかもしれませんが…。


今回のは、ネットやメディアで何気なく発言されたことに反応しすぎかもしれません。

が、アトピーで悩んでいる人にちょっと無責任な解答はどうなのかなあとおもいました。メイク・美容の専門家からアドバイスがもらえるかもしらないと思って相談されたかもしれないのに、ちょっと的外れな感じがした。


私自身はアトピーではないのでアトピーの人の気持ちはわからないけど、脂漏性皮膚炎なので花粉の時期は花粉の症状に加えて、顔面や頭皮も痒くて大変なんだよ、皮膚炎は。と漢方を飲みながら思う、花粉がよく飛ぶ晴れた日の昼下がり。