C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

チェーン店のパン屋の塩パンを食べ比べてみた




昨年からブームな「塩パン」。たいていどこのパン屋でも売られているので、いくつかのチェーン店のパン屋で販売されている塩パンを食べ比べてみました。ゆる~い食レポです。


石窯パン工房サンメリーの塩パン


クロワッサン型ではなくて、かなり丸めのバターロールのような形。1つ90円で他店の塩パンよりも安い値段設定です。生地は外はトングで持っても潰れない硬さなんですが、中はふわふわでやっぱりバターロールに近いかな?と思いました。



中は空洞ができていて微かに巻かれたバターも残る。しょっぱくなく程良い塩加減です。食べる前に温めたら、両端の部分にバターが溜まり、光っているような状態になった。この部分はバターの風味というか、ただ脂を食べているような感じ。(別の日に購入した時はこの様な部分は無かったので個体差があると思います)。



その他の部分の生地は、ほんのりバターの香りがして美味しかったです。

sunmerrys.co.jp|おいしい・やさしい・サンメリー


リトルマーメイド LITTLE MERMAIDの塩パン


クロワッサンの巻き方をしつつ、ちょっと丸みを帯びた形状の塩パン。1つ120円。(写真は購入した翌日に撮影したので上にのっている岩塩が溶けていますが…)しっかり塩が効いています。



パンの生地はソフトフランスと同じような感じ。外は少し硬く、中の生地はモチモチしているので、ちぎると中のバターが染み込んだ生地がよく伸びる。食べごたえがあるので、1つでお腹が膨らみます。

littlemermaid.jp|リトルマーメイド LITTLE MERMAID / 焼き立てパンの店


ボンデセールの塩パン


1つ80円で、3つセットはお買い得になっている。見た目は他店の塩パンと同じような形で、ソフトなクロワッサンのような香りがする。ちょっと固めな感じです。表面に岩塩は付いていません。間近で記事を見てみると、デニッシュによく似ている気がします。



半分に割ると、生地はモチモチしていて少し弾力があります。バターも真ん中に巻かれていますが、多すぎず少なすぎず、油っぽくないです。塩加減もしょっぱ過ぎず、良い塩梅。生地の表現は難しいですが、最近流行りのハイブリットスイーツのような、デニッシュ+ソフトフランスといった食感でした。

ito-pan.co.jp|伊藤製パン株式会社のベーカリー、FC各店舗のご紹介


ポンパドウルの塩パン


塩がよく効いていて、他のパン屋のものより塩っ気が強いかも。他店のクロワッサンは岩塩が表面の真ん中だけについているだけなのに対して、ポンパドールの塩パンは岩塩もクロワッサンの三日月に沿って付けられているので塩の量が多いのかも。でも形状はクロワッサンのような形で細身、1番綺麗な塩をパンだと思う。



半分に割ると生地がうずまき状に巻かれていることがはっきりわかる。バターの香りはうっすらする程度であっさりした味。ふわふわした生地だはなく、他店の塩パンに比べるとかためでしっかりした生地です。

pompadour.co.jp|横浜元町で生まれた焼き立てパンのお店 ポンパドウル


※同じパン屋さんの塩パンでも日に寄って、生地の状態が異なり、また同じチェーン店でも店舗によってパンの状態は異なるので、あしからず。