C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

羊毛フェルト小さなカエルを作ってみたけども?




カートゥーンネットワークで放送された「Over the Garden Wall」

2014年に北米で放送され絶賛の嵐でエミー賞を受賞した短編アニメーション。日本でも今年になって放送されて、とても印象的な作品でした。全体的に世界観や絵柄が好みなのですが、そのなかでも主人公たちと共に行動するカエルが可愛くて、こんな感じのカエルを羊毛フェルトで作ってみたくなりました。(口が開いていて、手のひらサイズの)


【用意するもの】
羊毛フェルト(黄緑色、緑、白、黒)
羊毛フェルト用の作業台
・作業台の下に敷く雑誌
・裁ちバサミ


【作り方】※長いです。
1. カエルのお尻の部分から作り始めます。羊毛フェルトを渦巻き状に巻く。



2. 渦巻きが1つのフェルトになるように針で刺す。しっかり固めて、引っ張ってもちぎれてしまわない程の強度にする。



3. 円形のフェルトを折って、おにぎり型の立体に整形して針で刺して仕上げる。



4. 作業台の角にかぶせると、固定されて針で刺しやすいです。



5. (1)〜(2)の作業を繰り返して、お尻の部分から身体の側面の部分が出来るようにフェルトを足す。



6. 側面の部分の土台には、メラミンスポンジ(激落ちくん)を四角く切ったものがぴったりです。



7. 土台にしていたメラミンスポンジをすっかり覆ってしまうくらいになったら、側面は完成です。身体の側面の開いている部分は唇になるので、フェルトを針で刺して補強しておきます。



8. 目の部分を付けます。新しく羊毛フェルトをちぎり、軽く針で刺して円筒状にしたものを身体のパーツ上に乗せて接着します。



9. この時、定規を斜めに当てて、傾斜をつけてから針でその部分を指します。



10. 後ろ側も同様にして、横から見ると三角になるように整形する。



11. 次に足を作ります。7cm幅で羊毛フェルトを巻き、針で刺して厚みがあるフェルトの板を作る。



12. 強度・厚みがあるフェルトが出来たら、4本にカット。



13. 前足と後ろ足を適当な場所に針で刺して付ける。



14. 接着した足を回しながら、針で刺して、カットした四角柱の状態から円柱になるように整形する。足の根元は360°から針を刺して接着を補強する。



15. 前足は2cm程切ってしまうので、切った部分のフェルトを足の太もも部分に追加して接着し、太くする。



16. 前足・後ろ足ともな折り曲げて、カエルの足らしく整形。



17. 目や鼻の穴、唇、背中の模様などを付けて完成です。



唇は付けないほうが良かったかな?でも無いと目指しているカエルっぽくないんだよね…。背中は理想的なんだけど。小さい物って難しい!