読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

都内で樹齢1000年くらいの大きな樹を見てみたい




「なんか、大きな木を見たいな〜」と、唐突に思いついて、家から行ける場所で巨木はないか探してみました。身近なところで言うと、近所の神社とかお寺とかの御神木だと思うんですけど、ものすごーく大きくて歴史のある木が見たくて。


で・探していたら、練馬白山神社の境内にある大ケヤキが国の天然記念物に指定されているということがわかりました。樹齢は推定900年。樹高19m、幹周りは8mで都内最大のケヤキ。1083年に源義家が奥州征伐の戦勝を祈願して奉納したものと伝えられているそうです。昔は境内を囲むようにしてケヤキの木があったそうですが、明治時代には6本になり、今では2本が残っている。




※石段の上にもある大ケヤキは写真を撮り忘れました。


白山神社の創建は2つの説がある。公式ホームページでは平安時代となっているが、明治初年の火災で由緒書等を消失したため、詳細は不明。もう1つは明治時代に発掘された石碑等から鎌倉時代には周辺に集落があり、勧請されたものと推定されています。




もっと新緑が出た頃に来た方が、木の生命力を感じられたかな…と、(曇り空だし)ちょっと時期が早かった感はありましたが実際に見てみると本当に大きくて、写真をどう撮っていいのか悩みました。(神社の境内は小さいので)また葉が生い茂ったところを見てみたい。




本殿の横にある三社稲荷神社。その前で休憩していて振り返ったら…あ、猫。



神社で暮らしているのかな?野良猫な感じだけど、食べ物何も持ってないよ、悪いね。

帰りは練馬駅まで歩いたら、駅の手前でも猫を発見。こちらはお店の看板猫みたいでした。お店のドアの前から動きません。




戦時中に焼けてしまったりして、都内には戦前からある巨木はないものだと思ってたら、樹齢500年以上の木が都心部にも残っていて意外でした。今回の白山神社の大ケヤキたけでなく、他にも、各駅から歩いて行ける範囲に巨木はあります。
▶ members2.jcom.home.ne.jp/y-tadashi-jp|巨樹リスト

例えば、東京都最大のイチョウは港区元麻布にある国の天然記念物でもある「善福寺の逆さイチョウ」。幹周り10.4m、樹高20m、樹齢は推定750年という巨木。東京大空襲の時に焼けてしまった部分も残るというからすごい。


歴史と自然の生命力を感じられる巨木巡り。良いかもしれません。

[練馬白山神社
住所:東京都練馬区練馬4-1-2 | アクセス:豊島園駅下車徒歩約5分、練馬駅下車徒歩約7分
TEL:03-3991-2888 | WEB:http://nerimahakusan.or.jp/