読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

日本アニメ発祥の地・練馬区で「アニメプロジェクトin大泉2016」




大泉学園に本を買いに行ったら、お祭りしてた。


松本零士先生や多くの人気漫画家が住む大泉。練馬区内には90を超えるアニメ制作関連会社があり、さらに東映の撮影所もある。(「相棒」はこの近辺がよく登場します)

駅の北口にはこんな有名キャラクターの銅像がある。あとメーテルラムちゃんの間に矢吹ジョーもいます。







「アニメプロジェクトin大泉2016」は、「ジャパンアニメーション発祥の地・大泉」でアニメをテーマに地域を盛り上げるイベント。大泉学園駅北口周辺の4カ所の会場で上映会など、さまざまな企画が催されます。



訪れた妙延寺会場では、ステージの他に大泉ゆめーてる商店街の飲食店が出店するうまいもの市が開かれており、ここでお昼ご飯を食べることにしました。


お寺の本堂の前にステージが設営され、なんとも不思議な光景だった。


商店街で人気店のとんかつ屋「地蔵」(本店のほうは並んでました)。



うまいもの市ではメンチカツを販売していたので購入。大きなメンチカツはお肉がジューシーで玉ねぎの甘みがほんのり。ソースなしで食べれる絶品。


こちらは、ゆめーてるちょこどら。皮がチョコ・中は白餡です。



メーテルに似てるけどゆめーてるという松本零士先生がデザインした商店街のキャラクターです。

大泉学園の街を護る護街戦士ショウエイダーのまんじゅう




商店街とは別の東大泉にある、アジアな居酒屋ダイニング「さいらく」は、焼き鳥を販売していました。

スパイスとココナッツミルクに漬け込んだインドネシア風焼き鳥牛カルビ串






台湾かき氷をアレンジした『雪甜品』の移動販売をしている美茶園。毎年参加しいて人気の屋台だそうです。




イベントステージでは「アニソンうたっちゃオう!」というプログラムや、うまいもの市の食レポが行われていました。



この後、15:30〜行われた「魔法つかいプリキュア!ショー」はきっと盛り上がったに違いない。


練馬区のお笑い芸人「ねりまだいこん。」のおふたり。



J:COMのローカル番組に出演されていて、区民の知名度は高く、練馬区で開かれる大体のイベントに登場する有名人です。ちびっ子からもよく声を掛けられてた。






ショウエイダーショー
がはじまり、すごい厳つい顔面なのにうまいもの市の食べ物しか奪わない悪役とシュウエイダーが闘っている最中に隣から「このチュロスうめー!」という声が聞こえ、見たらねりまだいこん。さんだった…。




大泉学園駅の北口にある商業施設のイベント広場では、ブラスバンドによるアニソンの演奏があり、定番のジブリの曲からエヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」や妖怪ウォッチの「ようかい体操第一」が聴けました。アニメがテーマだけど、地元の人でつくる地域密着のイベントで面白かったです。