C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

鎌倉で地元の人からも愛される、人気のパン屋を3軒はしごしてみた




ランチをいただいた、House Yuigahama(ハウス ユイガハマ)。

ホットドッグに使われていたパンが美味しくて、このパンを作っている地元で人気だというパン屋にも行ってみることにしました。



La foret et la table(ラフォレ・エ・ラターブル)



House Yuigahama(ハウス ユイガハマ)を出て、由比ガ浜通りを左手方向(御成通り方面)へ歩いて行くと「六地蔵」という交差点がある。本当にお地蔵さんが6体並んでいて、その背中側の通りにパン屋さんがあります。

開店と同時に常連さんが訪れるという人気店。ランチ後にお邪魔したのでほとんど売り切れ状態でしたが、4種類のパンを購入することができました。



どれも好みの具材が使われたパン。特に気に入ったのがナッツのパン。食べると一気にいろいろなナッツの香りが口に広がります。



「チャバタ系のパン」とお店の方が言っていました。材料はフランスパンとほぼ同じで、長時間発酵のため酸味もあります。外はハード、中は穴が多く、しっとりです。

[La foret et la table(ラフォレ・エ・ラターブル)]
住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜1-3-16 | アクセス:JR鎌倉駅から徒歩約7分
営業時間:10:00〜18:00 | 定休日:月曜日・火曜日(不定休)
TEL:0467-24-5222 | WEB:https://www.facebook.com/La-foret-et-la-table-…





KIBIYA BAKERY(キビヤ ベーカリー)



次に訪れたのは、御成通りにあるパン屋さん。お店は通りに面しているわけではないんですが、通りの脇にお店のロゴである猫のイラストが描かれた看板が置いてあり、細い路地に誘い込まれました。(お店までは3mほど)

こちらのパンは、自家製天然酵母パン。無農薬国産小麦・石臼挽き全粒粉・ライ麦粉と天塩・浄水のみを使って作っていて、保存料や添加物が一切入っていないんだそうです。なので、手で持った感じもどっしりと重みがあります。



チョコミントスコーン。チョコチップと本物のミントの葉が入っていて、ほんのり夏の味。スコーンなのにボソボソせず、しっとりした舌触り。



店内には、途切れることなくお客さんが。リピーターもかなり多いみたいです。1度食べたらまた食べたくなるパンです。もっと買ってくればよかった!

[KIBIYA BAKERY(キビヤ ベーカリー)]
住所:神奈川県鎌倉市御成町5-34 | アクセス:JR鎌倉駅西口から徒歩約3分
営業時間:10:00〜19:00 | 定休日:水曜日
TEL:0467-22-1862 | WEB:http://aquadina.com/kamakura/spot/338/





Mon Peche Mignon(モン・ペシェ・ミニョン)



3軒目は少し離れて、鎌倉宮や荏柄天神社の方面にある「岐れ路」という交差点近くのパン屋さんです。

神戸・芦屋に本店があるビゴの店の鎌倉店。2階がイートインスペースになっていて、1階で買ったパンをドリンクと一緒に食べることが出来ます。また、サンドイッチセットもあるのでモーニングやランチを食べに行っても良さそう。









どのパンも魅力的だったのですが、一際目を引いたカレーパンとチーズパンと洋梨のタルトを購入しました。どれも持ち帰って食べたのに美味しかったです。味やパンの生地が丁寧という感じで。これはやっぱりイートインで食べたほうがもっと美味しくいただけそう。

[Mon Peche Mignon(モン・ペシェ・ミニョン)]
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下4-3-17 | アクセス:JR鎌倉駅東口から徒歩約15分
営業時間:7:00〜19:00 | 定休日:月曜日
TEL:0467-53-7805 | WEB:http://bigot-tokyo.co.jp/




今回訪れたパン屋さん以外にも鎌倉にはたくさんのパン屋があります。ご飯は食べずにパンを求めて散策するのもいいかも。(分かりにくい場所にあるお店も多いので宝探し的な)鎌倉はパン激選区だ!