C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

「おゆまる」を使って、はじめてのプラスチックねんどリング




最近、まとめサイトなどでDIYに重宝すると人気が出ていて、子どもの頃には文房具売り場で見かけた「おゆまる」。使ったことがなかったので気になっていたのですが、近所のスーパーなどでは品切れ状態でした。Amazonで手に入れたので、アクセサリーを作ってみようと思います。



おゆまる=プラスチックねんど



「おゆまる」って感違いしていて、自分で消しゴムを作れる粘土だと思っていたんですが、本当はプラスチックねんど。スーパーボールが作れるらしいので、ゴムっぽい素材になるようです。おゆまるだけでスイーツデコや、最近はレジンの型にする人も多いみたいです。中にいろいろ素材を入れて練っている作品も見られますが、はじめてのおゆまるなので、全く何も入れず、色も混ぜないで1色のおゆまるのみでリングを作ります。

ちゃんとしたリングゲージの芯とかは持っていないので、自分の指のサイズに合ったもので代用しました。あとは使いたい色のおゆまると、お湯を入れる用器とか熱したおゆまるをすくうお箸とかを用意して、リング作り開始です。



実際におゆまるを使ってオリジナルリングを作る



おゆまるを取り出してみると確かにスーパーボールが板になったような感じです。好きな形にしやすいように、お湯につける前にカッターで切っておきます(今回は小さいものを作るので、かなり細かくしました)。



沸騰したてのお湯につけるとすぐに柔らかくなるので、割り箸やピンセットでおゆまるを付けて好きな形に変えましょう。冷房をつけていたりするとすぐに冷えて固まってしまうので素早くがポイント。



また、切ったおゆまるを一気にお湯に入れると全部くっついてしまうので、ちょっとずつお湯に入れるほうがいいです。

個々のパーツを接着するときは、沸騰したてのお湯にリング芯(今回はマスカラ)も一緒におゆまるで作ったパーツも浸けながら少し強めに押し付けて付けていきます。お湯が熱ければ押さなくても自然にくっつきます。



80°C以上のお湯で温めれば何回でもやり直しができて、形が変えられるのもおゆまるの特徴。今回作ったリングに飽きたらまた違うものが作れるところもいいですね。