読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

東京・かっぱ橋の下町七夕まつりから浅草寺のほうずき市




前回の入谷朝顔まつりが終われば、次は浅草寺ほおずき市。江戸を代表する夏の風物詩が続きます。浅草寺ほおずき市は毎年7月9日・10日に開催されますが、2016年は土日と重なり、いつも以上の人出に感じられました。

浅草ほおずき市について詳しくは2015年の記事に書いています。


さらに今年は合羽橋商店街の下町七夕まつりも開催期間が重なり、上野駅のはずれから浅草までお祭りムードです。



合羽橋商店街の下町七夕まつりはアットホーム

年々人気になって、最近では外国人観光客の姿もちらほら見かけるようになった、合羽橋の七夕まつり。





かっぱ橋本通りを土日は歩行者天国にして900m弱の間に露店が並び、賑わいます。ここの魅力は業者の露店がほぼ無いということ。商店街の人が屋台を出しているので値段も安く美味しいものが食べられます。



合羽橋名物かっぱステーキを売る、さがみ屋は年々ファンが増え、今年は次の曲がり角あたりまで列が出来ていました(お祭り時は1本300円)。



丸見えだけどおしゃれな秘密カフェ

かっぱ橋本通りからちょっと脇道に入ったところにあるカフェでランチを頂きました。

itonowa(イトノワ)というカフェで、駅でいうと東京メトロ銀座線の稲荷町駅が最寄り。

前面の窓が大きく、ガラス張りのようになっているので通りから丸見えなんですが、入口はここではなく、店名もないので少し戸惑います。店内の座席数は少ないので満席の時は電話番号を告げてぶらぶらしていると電話で呼び出ししてくれます。


思ったよりも大きな手のひらサイズのおにぎり。おかずはどれも味が濃すぎず美味しかった。

お店の外装・内装の写真撮影は禁止。食べ物の撮影はOKなので、玄米おにぎりプレートと季節のケーキ(桃のロールケーキ)をパチリ。どちらも美味しかったです。


生クリームがあっさりしているので食後でもぺろりと食べられる、ふわふわロールケーキです。

秘密のカフェなのかなぁ?と思い、場所などは書きませんが気になる方は検索してみてください。



今年もやってきた、浅草寺ほおずき市



かっぱ橋本通りに戻って、浅草まで進み、そのまま浅草寺へ。やっぱり今年のほおずき市は人が多い。心なしか、昨年よりほおずき業者の露店の数も多い気が。やっぱり出店側も土日だと気合いが入るのかも。



今年のほおずきの鉢は、天候が変だからか実がオレンジではなく青いものが目立ちました。なので鉢よりも1m位の茎におほずきが付いたものを買っている人が多く見受けられました。



私は3つで540円のほおずきを買ってきました(金魚やスーパーボール釣りみたい)。そしたら、地元の駅の花屋さんで1つ43円でほおずき売ってた!!!でも縁起物ということで…。今年もほおずき市を楽しめました。