読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

JR池袋駅を見下ろす、のんびりできる空中庭園

旅行・おでかけ




池袋にも「モネの池」があるという噂を耳にして、西武池袋本店の屋上庭園に行ってきました。



20種類以上の睡蓮が植えられた、睡蓮の池

西武池袋本店の9階屋上にある「食と緑の空中庭園」。空中庭園内にある睡蓮の庭の写真をときどきInstagramで見かけて、ずっと気になっていました。本館の9階にあるLOFT(ロフト)の店内を抜けて外にでると空中庭園。しかし、建物から出てすぐの場所では睡蓮の庭がどこにあるかわかりません。睡蓮の庭は建物から1番遠い場所に位置していて、庭園の突き当たりにあります。



5月〜6月にはクロード・モネが庭に植えていたバラが見頃を迎え、今の季節は池に浮かぶ睡蓮が最盛期。池自体の規模は小さいのですが世界各地で開発された、温帯・熱帯睡蓮あわせて20種類以上が咲くそうです。また、8月〜9月にはクロード・モネが憧れたブルーの睡蓮が見頃になり、夜には熱帯睡蓮のライトアップも行われるそうです。



手前から太鼓橋を入れて撮影すると、どうしても豊島区の清掃工場の煙突が写ってしまうのが残念ですが、駅の上にあるとは思えないくらい素敵な庭でした。



空を見ながら食事も楽しめる



建物から出てすぐの場所にあるウォーターテーブルも素晴らしい。円形の大きなテーブルで縁の部分が天板、その内側は水が張ってあり、その中には睡蓮が咲いていました。この季節は屋上庭園て暑いかなと思ったのですが夕方になると風が心地良くてこのテーブルに座ってぼーっとしていられました。屋内のカフェよりもリラックス出来ておすすめです。



空中庭園は睡蓮だけじゃありません。飲食物を扱う店舗もあります。西武の屋上に昔からある(昭和43年からあるらしい!)手打ちうどんのお店はリニューアル前と同じ場所で営業中。他にも気軽に食事が楽しめるショップやイタリアン・スパニッシュなど季節ごとに変わるメニューが味わえるテラスレストランもある。10月まではビアガーデンも営業中なので、是非是非!夜の睡蓮鑑賞とともに行ってみてはいかがでしょうか。