読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C1 Express

気になったモノや備忘録・日々考えたことなどについて書いていくマイペースなブログです。

ふんわり卵のオムライス、他とは違う和風な味付け。@渋谷




JR渋谷駅新南口から徒歩2分、渋谷三丁目エリアにある和欧創作ダイニングバー「Dining GROOTS(ダイニング グルーツ)」。ランチタイムのオムライスが人気なお店です。



20席の隠れ家的ダイニングバー

お店は地下にあり、ちょうど渋谷で有名なサンドイッチ店「55(フィフティーファイブ)」の下階にあります。お店に続く階段は明治通りに面した55のメニューの奥にあるので、メニューを見ている人の前をすみません、すみません…と言いながら少し急な階段を降りるとすぐに店の入り口だった。

店内に入ると、厨房を囲むカウンター席と奥に半個室的な空間のソファー席があり、こじんまりとした印象でしたが、店内には数組がすでにオムライスを食べながら、賑わっていました。(常連客の方もいるようでした)


850円で満腹のオムライスランチ


和風オムライス

ランチタイムのオムライスはデミグラスソース・トマトソース・ケチャップ・和風の4種類。満腹になるサイズだったのに850円とかなりお財布にも空腹にも優しい。嬉しい!

私が注文したのは、和風オムライス。卵の下のライスは和風チャーハンでふわふわ卵の上にきのこが入ったあんがかかっています。ライスの上に乗ったフルフルと揺れるふわふわ卵をスプーンで割って、ライスが隠れるように覆う。するとちょっと天津飯みたいである。



ライスは見慣れたケチャップ色ではなく白色。黒胡椒がきいていてスパイシー。なので卵とバランスよく食べるのがポイント!


デミグラスソースオムライス


トマトソースオムライス

もちろん、ケチャップライスのデミグラスソース、トマトソースのオムライスも美味しかったです(ちょっとずつシェアしました)。

今回はオムライス狙いで行ったのですが、GROOTS畑で採れた野菜・山口県で取れた魚・下関名物「瓦そば」・長州地鶏・ジビエ料理なども味わうことができるようです。夜にBarとしてもよさそうですね!